ITサービスマネージャ試験過去問題
午前2平成23年問18
 定性的リスク分析の活動として,適切なものはどれか。

 ア 検討対象以外の全ての不確実な要素をベースライン値に固定した状態で,
  プロジェクトの個々の不確定要素が,検討対象の目標に与える影響の度合い
  を調べる。

 イ デシジョンツリー図を使用して,選択肢に対する期待金額価値(EMV)を
  比較する。

 ウ リスクに関するインタビューを通じて,各 WBS 要素に対する三点見積り
  をする。

 エ リスクの発生確率と影響度を評価して,識別したリスクに等級付けをする。


『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 エ リスクの発生確率と影響度を評価して,識別したリスクに等級付けをする。

> ■定性的リスク分析とは
> ブレーンストーミングなどで洗い出したリスクを影響度マトリクス・発生確率など
> を求めて、リスクをランク付け(対応の優先度)しリスクの相対的な値を決めること。
> 
> ア: 感度分析(Sensitivity analysis)のこと。感度分析とは、どのリスクがプロジ
>   ェクトに最も影響を与える可能性があるかを明らかにすること。

> イ:デシジョン・ツリー分析のこと。デシジョンツリー(意思決定とその場合の
>  EMVの関係をあらわす図)による分析

> ウ:三点見積もりのこと。楽観的、最も起こりそう、悲観的の3つのシナリオを反映
>  した3点を見積りやコスト、所要期間に適用する分析の技法のこと。

 どうもありがとうございます。

> 定性的リスク分析
> ブレーンストーミングなどで洗い出しをしたリスクの候補に対して、
> 会議体や発生確率・影響度マトリックスなどを用いて、対応の優先度を決める行為
> のこと。
> http://bit.ly/ulaN0M @http://www.ti.tohmatsu.co.jp

 どうもありがとうございます。

> http://fk-plaza.jp/Solution/solu_decidetree.htm
> デシジョンツリー = テーマについてとりうる選択肢とその結果の関係を
> ツリー図によって効果を定量的に表すことのできる図
> デシジョンツリー図を用いて、定量的にリスク分析をする。

 どうもありがとうございます。

> http://akademeia.info/index.php?%A5%EA%A5%B9%A5%AF%CA%AC%C0%CF
> を参照しました。
> 相対的な順位付けとあるので該当するのは エ

 どうもありがとうございます。

> 定性的リスク分析
>  プロジェクト目標に与える影響に優先順位をつけるため、リスクとその状況の
> 定性的な分析を行う。
>  リスクがプロジェクト目標に及ぼす潜在的な影響の大きさによってリスクの順
> 位(優先順位)を付けるもの
>  プロジェクト目標に対する影響度の優先順位付けを行う。リスクの発生確率と
> 影響度を査定。
> http://iwasashougo.com/just/11.3_Qualitative_Risk.htm

 どうもありがとうございます。

▽ 午後2の論文試験対策講座

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

ITサービスマネージャ おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット



posted by ITServiceManager | H23年 午前U問01〜25


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。