ITサービスマネージャ試験過去問題
午前2平成23年問07
 システムが障害によって停止したときに行う,システム再開の方法の一つであ
るウォームスタートの説明はどれか。

 ア システムの再立上げの過程で,システム停止時に処理中であったジョブの
  うち,処理の続行が可能なものは処理を再開させ,入出力キューに残ってい
  るものは,そのまま処理の対象とする。

 イ システムの初期化のために,イニシャルプログラムローダによって
  コンフィギュレーション情報を主記憶装置上に展開する。

 ウ システムの停止で処理が中断したジョブについて,それまでに採取された
  チェックポイント情報によって回復作業を実施する。

 エ ジャーナルファイルに記録されているデータを使用して,ファイルを障害
  発生以前の状態に戻す。


『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 ア システムの再立上げの過程で,システム停止時に処理中であったジョブの
  うち,処理の続行が可能なものは処理を再開させ,入出力キューに残ってい
  るものは,そのまま処理の対象とする。

> ア  正解
> イ  ?
> ウ ロールバック?
> エ データベースの回復

 どうもありがとうございます。
 イは,特別な名前がついていそうですね。
 ウは,ロールフォワードです。

> 「ウォーム」とは通常電源が入っている状態、あるいは準備が整っている状態をい
> う。
> ウォームスタート方式の再起動では、オペレータの操作により一度システムを
> ダウンしてから、再起動する、つまりPCの電源を切った状態にしないで再起動する
> ことである。
> その際に回復処理を行う場合、チェックポイントまで戻り、更新情報のログを
> 使用しデータベースを回復する方法をとる。
> http://genb-bwin1.jugem.jp/?eid=116

 どうもありがとうございます。

> ウォームスタートとは,メモリ内容の完全な消去を行う電源オフからの
> 起動に対してOS機能から再起動すること。
> またはCtrlキー,Altキー,Deleteキーを同時に押下して
> キーボードリスタートから再起動すること。
> http://dic-it.fideli.com/dictionary/m/word/w/10958/index.html
> 
> 上記より処理の続行が可能なものは処理を再開させ,
> 入出力キューに残っているものは,そのまま処理の対象とするから
> 解答は ア です。

 どうもありがとうございます。

▽ 午後2の論文試験対策講座

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

ITサービスマネージャ おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケット



posted by ITServiceManager | H23年 午前U問01〜25


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。